きらりちゃんねる

    怖い話・ホラー

    18コメント
    鍵のイラスト
    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1434008877/
    709: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2015/07/31(金) 16:00:53 ID:K8g
    引っ越した部屋に侵入されかかったかもしれないことかなー

    昔住んでた部屋が、玄関のすぐ横に各部屋個別のガスの元栓が設置されてるマンションだった

    引っ越した日にガスの元栓を開くため自分が立会いの下ガス会社の人に作業してもらってたら
    ガス会社のおじさんが「あれっ、なんか鍵があるよ」って設置されてた機器類の裏側から鍵を取り出してくれた
    続きを読む

    3コメント
    歩くビジネスマン
    今までにあった最大の修羅場を語るスレ4
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422201514/
    247: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2015/02/17(月) 13:46:28 ID:yUA
    修羅場というか気持ち悪い思い出。

    嫁と結婚したのが24歳の時でまだ子供ができる前だった。
    嫁には幼馴染で同い年の、家族みたいな付き合いのAがいた。
    俺と付き合う前までは、嫁とAとでよく遊びに行ったりもしてたらしい。

    恋人と言うよりもはや家族みたいなものになってるらしかったが、俺と付き合ってからは嫁の配慮で二人きりでAと会ったりとかはしなくなった。
    嫁いわく「俺にいやな思いはしてほしくない」とのこと。
    結婚式にAは来てくれて俺たちを祝ってくれた。正直言ってイケメンだった。

    結婚してからしばらくして事件が起こった。
    続きを読む

    4コメント
    仮面のイラスト
    今までにあった修羅場を語れ【その15】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1449134532/
    91: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2015/12/09(水) 05:18:37 ID:5AO
    どっかで似たような話を見たことがあるけど、生みの親と育ての親が違った
    6歳の時に生母が家を出て、あまり間をおかずに養母がやって来た
    当然「このおばちゃん誰?」と思ったがそこに家族全員から「どうしたの、お母さんよ」とやられて
    みんな頭がおかしい!と泣きながら家出した

    何度も連れ戻されて、何度も「私がお母さんでしょ」とやられて自分がおかしいのかと絶望した
    当時、映画で「家族だと思ったら中身が宇宙人になってた」というシーンを見たのもあり、
    お母さんもお父さんも中身が宇宙人になったんだと思ったw
    続きを読む

    5コメント
    吐き気のある女性
    今までにあった修羅場を語れ【その15】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1449134532/
    50: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2015/12/06(日) 22:51:01 ID:yIN
    ある日突然食事が一切喉を通らなくなった時が修羅場だった

    10代後半の頃、突然ご飯が食べられなくなった。理由は不明
    理由はあったかもしれないけど何も思い当たらず、腹も減らなければ匂いもダメで食べるたびに吐いてた

    食事は200ミリの紙パックのジュース×2本
    150センチ44キロだったのがみるみるうちに落ちて、二ヶ月後には36キロ
    座ってるのもだるいしケツの肉がなく骨に当たって痛い、歩くと膝とかめっちゃ痛い
    続きを読む

    夜のマンション
    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1434008877/
    607: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2015/07/27(月) 12:36:19 ID:xuU
    去年の秋、6回目の転勤による引っ越しをした。
    辞令が出てから新天地へ着任するまで一ヶ月もないので
    発令後速攻でネットで希望に合った物件を探して5件ほど内覧予約を入れ現地に飛ぶ。

    今回、ネットで物色中に嫁がすごく気に入った物件があった。
    家賃や広さ、築年数、周辺環境、すべてにおいて希望に合致。
    俺もそれは同じだった。
    に加えて、通勤が乗り換えなしの30分以内。
    しかも最寄り駅まで徒歩5分。

    俺の中ではもうこれに決まり!って感じだけど一応現地を見て・・・ってことで
    今回はそこも含めて4件ピックアップしていた。
    で、いつものように夫婦で現地内覧に行こうとしたら嫁が妊娠発覚して俺ひとりで行くことに。
    続きを読む

    3コメント
    怒る日本女性
    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その24
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1545877507/
    748: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2019/04/11(木) 20:55:32 ID:YZ6
    仕事で大型スーパーの化粧品コーナーを回ってるんだけど、
    目的の売り場に向かう途中、走り回っていた女の子がぶつかってきて
    そのまま走り去ろうとしたら近くにいた母親が女の子の服を掴んで引き止め「謝りなさい!」と叫んだ。
    続きを読む

    2コメント
    自動車の運転席
    今までにあった修羅場を語れ【その16】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452587624/
    816: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2016/02/22(月) 17:54:48 ID:Bd7
    さっき起こった

    買い物終わり車で駐車場から出ようとした
    (コンビニみたいな店で駐車場は店舗の前に平面である
    歩道を横切ることになるので、歩行者がいたらもちろん止まる)
    歩行者が何人かいたので途切れるまで歩道にかぶらないように待ち、途切れたところで出ようとした

    そしたら50才くらいの小柄なおばちゃんが走って向かってきた
    危ないので再度止まり、手でお先にどうぞと合図した
    だけどおばちゃんは歩道を通るわけでもなく私の顔を見ながら車に寄ってきた
    続きを読む

    4コメント
    キーボードと女性
    百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/
    2: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2016/02/04(木) 10:33:21 ID:FiE
    大学の頃、まだ正式には付き合ってないけど、友達から紹介されて何度か二人で会ってた女の子がいた
    仕事は携帯ショップの店員。可愛くて良い子だった

    当時はmixi全盛期だったからマイミクにもなったけど、ある時彼女が
    「頭おかしい客にいちゃもんつけられてこっちに非はないのに××町まで謝りに行かされた
    仕事だから我慢したけど理不尽に怒鳴り散らされて辛い」
    という内容の日記を書いてた
    続きを読む

    1コメント
    握りこぶし
    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1434008877/
    392: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2015/07/09(木) 21:12:40 ID:SDT
    従兄弟の話。

    年が近くて仲が良かった。
    サラリーマンになり、結婚し、転勤で東京に行き、地元から付き合ってた彼女と結婚して子供も生まれた。
    なんていうか王道を歩んでる男だと思ってた。
    営業が長いので気が利いて行動が早い。もともと気を遣う性格だった。

    奥さんも「何でもしてくれて本当に助かります」と親戚の集まりの時言っていた。
    その時も彼は率先して動き回って、給仕をする長男の嫁さんと娘さんの手伝いをし、
    気が付くと自分の子のおむつを替え、ほかの親戚の子と遊びまわっていた。
    本当に良い奴だなぁ、奥さん幸せだなぁと思っていた
    続きを読む

    7コメント
    ワインとカクテル光線
    今までにあった最大の修羅場を語るスレ3
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1413653252/
    680: きらりちゃんねる ~修羅場・鬼女・生活2chまとめサイト~ 2014/12/05(金) 15:39:03 ID:GBl
    バブルの頃、女子大生だった私はスポーツクラブの受付のバイトをしていた。
    そこは芸能人とか経営者とかバブリーな人が来る、年会費高めのスポーツクラブでバイト代もよかった。

    ある時、オーナーから呼び出されて「Aさんが君と食事をしたいと言ってるから○○ホテルに行って」
    と、突然言われてびっくりした。
    当時二十歳になったばかりだったし彼氏いないし、携帯もネットもない時代だったから誰にも相談できない。

    オーナーは強面だけど、それでもなんとか断ろうと思って「このあと予定が…」とか「残業になりますか?」とか
    必死に断ろうと頑張ってみたけど、金は出してやるからとにかく行け!と。
    続きを読む

    今月の人気記事